【一般の選手と一流の選手の違い】

今日もワクワクさまです♪♪

『やったらやっただけ
 手を抜けば手を抜いただけの人生になる』

『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれない。
 しかし、行動のないところに、幸福は生まれない』
 ベンジャミン・ディズレーリ(政治家/イギリス)

よっしゃー

今日は、僕の大尊敬する日本一の塾の先生
どやさんのメルマガよりご紹介します

受験生は特に必見です

=====

【平野選手】

全日本卓球選手権大会・女子シングルスで5度優勝し、
前回のオリンピックにも出られた平野早矢香さんとお話しする機会を得た。

平野さんに、聞いてみた。

「一般の選手と一流の選手の違いは何ですか?」

「やっていることは同じだと思うのですが、
 限界まで来たときに、そこでやめるか、
 やめないかの差ではないでしょうか」

とおっしゃっていた。

勉強でもスポーツでも、
「もう限界」というレベルまでは、
誰でも到達する領域なのだ。

しかし、ここから「差」がつくのだ。

普通のレベルの人は、
「限界だから、おしまい」

一流のレベルの人は、
「限界だから、もう少し」

これは、合格する人と不合格になる人にも同じことが言えるのだ。

「限界を迎えてからの行動」

これが勝負を決めるのだ。

今日も本気の本鬼で、
人生最高の一日を作り上げるために、まずは限界までやる。

そして、限界を迎えたら、
ニッコリ笑って、「これから本番だよ」と勉強を続行する。

それが、合格に確実に近づくことなのだ。

今日も、昨日以上に、熱く熱く熱く往き切るのだ。

今日も、
いいこと言って
いいことして
いいこと思って
いい人になろう
(三重県伊勢市「修養団」中山靖雄先生のお言葉)

今日も一日元気で明るく温かく笑顔で過ごすこと。

そして、今日を人生最高の一日にするために

努力を惜しまないこと。

『いってらっしゃい!』

「ポン!」(肩を叩いた音)

=====

どやさん最高です♪♪

限界を迎えたら、ニッコリ笑って、
「これから本番」と口にだす

『もうだめだ
 と思ったときが、
 本当のはじまり』

まだまだいける

もっとできる

今日も熱く熱くワクワクしていきましょう♪♪

◾️大嶋啓介 youtubeチャンネル登録はこちら
https://goo.gl/zAHtNK

◾️大嶋啓介 講演最新情報
http://oshimakeisuke.com/seminar/

◾️メルマガ 大嶋啓介人間力の磨き方
http://temperament-ex.com/Lo8540/13242

◾️LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s

◾️大嶋啓介とは
http://oshimakeisuke.com/

◾️Facebook
http://urx2.nu/ETTr

◾️アメーバブログ
http://ameblo.jp/k-teppen/

◾️ツイッター
https://twitter.com/teppen_ooshima

◾️講話・研修依頼・お問い合わせ
http://oshimakeisuke.com/profile/request/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です