【絶対にフラれない告白方法】

【好きな相手に絶対にフラれない告白法】を
ひすいさんの本からご紹介します♪♪

=====
【絶対に、絶対に、絶対に、フラれない告白法】

スズキに好きな人ができました。

彼女のことを想うと気になって気になって木になりそうでした。

というか、ほんとうに木になりました。

鈴木(笑)。

という冗談はさておき、私は心理療法家としてのプライドをかけて、

絶対に、絶対に、絶対にフラれないオマジナイはないものか考えました。

朝ごはんも昼ごはんも食べず、でも夕ごはんは食べながら考えました。

つつつつつつつついに見つけたんです!

これは後々、ノーベル賞恋愛部門を受賞し、今世紀最高の発明といわれるかもしれません。

絶対に、絶対に、絶対に、フラれない魔法のオマジナイ(告白編)です。

それは……。

ほんとは……、

誰にも教えたくないくらいものすごいオマジナイなんですけどね(笑)。

でも、お伝えしましょう。

絶対にフラれない魔法のオマジナイ。

まず、ゆっくりお話できるような場所を選んでください。

そして、大好きな人にこう伝えてください。

「私は、あなたのことが好きです」

まず、「好きです」と伝えちゃうんです。

だって好きなんですから!

しかし、そのあとが死ぬほど重要です。

「こんな気持ちにさせてくれて、ありがとう」

そう伝えてください。

余裕があれば、

「ふたりの時間が増えたとしたら、私は、さらに幸せです」

と加えてください。

さらに、そのあとです!

放っておくのです。

そう、俗にいう放置プレイです。

はい。

とっとと帰るのです(笑)

「どうか付き合ってください!」

とか、

「友だちからでもお願いします!」

とか必死さをアピールせず、ただただ“放置状態”にすべし!

スズキはこの方法で大成功しました。

「ありがとう」

と伝えたあと、放置プレイだったにもかかわらず、彼女のほうから私の家に来てくれました。

つい、告白というと

「付き合ってください!」と言ってしまいがちなのですが、

人はそもそもコントロールされることが嫌い。

だから、私は告白の中に、相手への要求は入れませんでした。

私はただ、

「好きです。こんな気持ちにさせてくれてありがとう」

と自分の感情を自己完結するかたちで伝えただけです。

すると、今度は、相手があなたを気になり始めるのです。

「好きって言われたのに、何も求めてこないなぁ〜。
不思議だなぁ〜」。

こうなると、寝てもさめてもあなたのことが気になってしまうもの。

もし気になってくれなかったらどうするかって?

だいじょうぶです。

あなたは少なくともフラれることはないのです。

絶対に。

なぜなら、

「付き合ってほしい」とか「彼氏(彼女)になってほしい」

とか何も相手に要求していないのですから。

このオマジナイによって必ずカップルになるとは限りません。

しかし、フラれることはないんです。

これは、チキンハートな私たちにとっては最高のオマジナイではありませんか(笑)?

【チチンプイプイ!幸せのルール】

天下無敵の呪文、“ありがとう”。

ありがとうって気持ちを伝えよう。

ひすいこたろう著
スズキケンジ著
ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
http://www.amazon.co.jp/dp/4479771263/ref=mem_taf_books_d

=====
ひすいさん最高ですよね♪♪

『天下無敵の呪文、“ありがとう”。

ありがとうって気持ちを伝えよう。』

今日も爽やかにいきましょう♪♪

講演スケジュールはコチラ
http://oshimakeisuke.com/seminar/

■大嶋啓介 youtubeチャンネル登録はこちら
https://goo.gl/zAHtNK

■大嶋啓介 講演最新情報
http://oshimakeisuke.com/seminar/

■メルマガ 大嶋啓介人間力の磨き方
http://temperament-ex.com/Lo8540/13242

■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s

■大嶋啓介とは
http://oshimakeisuke.com/

■Facebook
http://urx2.nu/ETTr

■アメーバブログ
http://ameblo.jp/k-teppen/

■ツイッター
https://twitter.com/teppen_ooshima

■講話・研修依頼・お問い合わせ
http://oshimakeisuke.com/profile/request/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です