【先生から学ぶ「優しさ」とは?】

今日もワクワクさまです♪♪

今日もひすいさんの本よりご紹介します♪♪

素敵な話です♪

=====

【優しい】

私の友達が研修で聞いたお話です。

講師の先生は小学校で20年間教師をされていたそうです。

「皆さん、優しいという字を書いてみてください」

と、講師が言われたので皆は書きました。

すると……。

「皆さん間違ってますよ!書き順が!」って。

皆は「え〜合ってるよね〜」って言いながら、また書きました。

にんべんから……。

講師の先生は、子どもたちに優しいという字を教えるときに、

にんべんではなく、

反対の「憂《ユウ》」から教えるんだそうです。

先生「この字はな、憂いって言うんや。

憂いっていうのはな、悲しいとか辛いとかっていう意味なんやぞ。

お前ら、今日悲しいことなかったか?」

子ども「せんせ〜い!今日、

俺な、○○君が遊んでくれんくて、むっちゃ憂いやったわ〜」

先生「そうか、むっちゃ憂いやったか。

そのときどうしてん?」

子ども「○○ちゃんが一緒に遊んでくれた」

先生「そうか〜そうやろう〜。憂いのとき、悲しいとき、

友達がそばにおってくれたやろ。

悲しいときにそばにおってくれる人が、ほんまに優しい人なんやぞ!

だから、おまえらはそういう優しい人になれよ」

この話には続きがあります。

あるクラスでこの話をしたときに、一人の女の子がやってきました。

「先生、私には憂いっていう字が

“百の愛”って書いてるように見える。

だから、私は“百の愛”を持った優しい人になりたい」

私も悲しいこと辛いことを経験したら、それをひとつずつ誰かを思いやる愛に変えて、

優しい人になりたいなって思いました。 

ひすいこたろう著
漢字幸せ読本より

今日も最高♪
明日も最高♪
おもいっきり楽しんでいきましょう\(^0^)/

無料メルマガ
大嶋啓介 人間力の磨き方】
大嶋啓介の20年の学びが凝縮されたメールマガジンです!
登録は下記にメールアドレスをご記入下さい!

*メールアドレス

 

 

講演スケジュールはコチラ
http://oshimakeisuke.com/seminar/

■大嶋啓介 youtubeチャンネル登録はこちら
https://goo.gl/zAHtNK

■大嶋啓介 講演最新情報
http://oshimakeisuke.com/seminar/

■メルマガ 大嶋啓介人間力の磨き方
http://temperament-ex.com/Lo8540/13242

■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s

■大嶋啓介とは
http://oshimakeisuke.com/

■Facebook
http://urx2.nu/ETTr

■アメーバブログ
http://ameblo.jp/k-teppen/

■ツイッター
https://twitter.com/teppen_ooshima

■講話・研修依頼・お問い合わせ
http://oshimakeisuke.com/profile/request/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です